読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「意識の中心」

 あなたは、他の誰かの巨大なシステムの中のごく小さなシステムに過ぎなかった。このシステムには莫大なエネルギーが含まれていた。素晴らしいエネルギーと情報の流れがあなたの中を通過した。なに一つとして意味というものを持たなかった。

 あなたはあなたの上の階層にある他の意味のないシステムによって呼び出され、そのシステムの上の階層にはさらにまた別のシステムがあった。あなたの下の、より小さなシステムをあなたは構築していた。入力される情報に意味がなかった。あなたは無意味だった。このシステム全体自体が、一つの組織ではあるが無意味なエネルギーによって刺激され振動する、全体の、ある座標におけるあるパターンの振動によるものだった。

 

意識(サイクロン)の中心―内的空間の自叙伝 (mind books)

意識(サイクロン)の中心―内的空間の自叙伝 (mind books)