読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C言語 ポインタを引数とした関数を使用した四則演算

/*
 *2つの整数(-9999〜9999)を入力し、入力した2数の四則演算を行う。
 *
 *入力データと演算結果を見やすいようにレイアウトして出力する。
 *
 *和差積の結果は整数、商は実数とし、出力は小数点以下2桁までとする。
 *
 *四則演算関数の戻り値がエラーの場合、商には'***'を出力する。
 *
 *処理は繰り返し行えることとし、どちらかのデータ入力がEOFの場合に処理終了する。
 */
#include <stdio.h>
#include <string.h>
#include <math.h>
int input(int max, int min, int*p);
int calc(int data1, int data2, int *add, int *sub, int *mult, double *div);

int main(void) {
	int in_data[2], max, min, mult, add, sub;
	double div;
	max = 9999;
	min = -9999;
	printf("一つ目のデータ==> ");
	input(max, min, &in_data[0]);
	printf("二つ目のデータ==> ");
	input(max, min, &in_data[1]);
	printf("一つ目のデータ%d\n二つ目のデータ%d\n", in_data[0], in_data[1]);
	if (calc(in_data[0], in_data[1], &add, &sub, &mult, &div) == 0) {
		printf("和 = %d\n差 = %d\n積 = %d\n商 = %.2f\n", add, sub, mult, div);
	} else {
		printf("和 = %d\n差 = %d\n積 = %d\n商 = ***\n", add, sub, mult);
	}
}
int input(int max, int min, int*p) {
	int i = 0;
	for (;;) {
		i = scanf("%d", p);
		if (i == EOF)
			return 0;
		if (*p > -9999 && *p < 9999) {
			return i;
		} else {
			printf("エラー。再入力してください。\n");
		}
	}
}
int calc(int data1, int data2, int *add, int *sub, int *mult, double *div) {
	*add = data1 + data2;
	*sub = data1 - data2;
	*mult = data1 * data2;
	if (data2 == 0)
		return -1;
	*div = (double) data1 / data2;
	return 0;
}

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

C言語のポインタのツボとコツがゼッタイにわかる本

C言語のポインタのツボとコツがゼッタイにわかる本

詳解C言語 ポインタ完全攻略

詳解C言語 ポインタ完全攻略

C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語 ポインタが理解できない理由 [改訂新版] (プログラミングの教科書)

C言語のポインタがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!

C言語のポインタがゼッタイにわかる本―最初からそう教えてくれればいいのに!

詳説 Cポインタ

詳説 Cポインタ

美しいCプログラミング見本帖―ポインタ手習い指南

美しいCプログラミング見本帖―ポインタ手習い指南