読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Javaで文字列を操作する

Java プログラミング

概要

文字列操作のオブジェクトを生成し、フィールドに値を設定後文字処理(大文字変換、逆転写)を施し表示する。

class StringOperation {
	String originalString;
	String resultString;

	void doUpper() {
		resultString = originalString.toUpperCase();
	}

	void doReverse() {
		resultString = originalString;
		StringBuffer mySb = new StringBuffer(resultString);
		mySb.reverse();
		System.out.println("処理結果文字列" + mySb);
	}
}

public class StringOperationTest {
	public static void main(String[] args) {
		StringOperation myString=new StringOperation();
		myString.originalString="The quick brown fox jmps over the lazy dog";
		
		System.out.println("オリジナルの文字列:"+myString.originalString);
		System.out.println("大文字化");
		myString.doUpper();
		System.out.println("処理結果文字列"+myString.resultString);
		
		System.out.println("逆転化");
		myString.doReverse();
	}
}

実行結果

オリジナルの文字列:The quick brown fox jmps over the lazy dog
大文字化
処理結果文字列THE QUICK BROWN FOX JMPS OVER THE LAZY DOG
逆転化
処理結果文字列god yzal eht revo spmj xof nworb kciuq ehT

高速文字列解析の世界――データ圧縮・全文検索・テキストマイニング (確率と情報の科学)

高速文字列解析の世界――データ圧縮・全文検索・テキストマイニング (確率と情報の科学)