読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未確保の配列領域にアクセスする

Java プログラミング

概要

未確保の配列領域にアクセスして発生した例外をキャッチしてみる。例外の練習。

public class ArrayIndexOutOfBoundsExceptionTest {
    public static void main(String[] args) {

        try {
            String[] myArray = new String[3];
            System.out.println("正姿配列をサイズ[3]で確保しました。");
            System.out.println("配列サイズより1つ多めの領域までデータを格納します。");
            myArray[0] = "OK!";
            System.out.println(myArray[0]);
            myArray[1] = "OK!";
            System.out.println(myArray[1]);
            myArray[2] = "OK!";
            System.out.println(myArray[2]);
            myArray[3] = "OK!";
            System.out.println(myArray[3]);

        } catch (ArrayIndexOutOfBoundsException e) {
            System.out.println("例外をキャッチしました");
            System.out.println("getMassageメソッドの出力:" + e.getMessage());
            System.out.print("printStackTraceメソッドの出力:");
            e.printStackTrace();
        }
    }
}

実行結果

正姿配列をサイズ[3]で確保しました。
配列サイズより1つ多めの領域までデータを格納します。
OK!
OK!
OK!
例外をキャッチしました
getMassageメソッドの出力:3
printStackTraceメソッドの出力:java.lang.ArrayIndexOutOfBoundsException: 3
at ArrayIndexOutOfBoundsExceptionTest.main(ArrayIndexOutOfBoundsExceptionTest.java:15)

スペース確保! ベッドの継ぎ足

スペース確保! ベッドの継ぎ足