読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

perl return関数を使って戻り値を返す

#returnを使って戻り値を返す

#サブルーチン呼び出し
$string = &hello_return("花子");

#戻り値を表示
print "戻り値: $string";

#サブルーチンの定義
sub hello_return{
    my($name) = @_;
    #文字列を返す
    return("こんにちは、わたしは$nameです。\n");
}


#実行結果
# 戻り値: こんにちは、わたしは花子です。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版