読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

perl パッケージ

helloという名前のパッケージを定義する

#パッケージ化したhelloモジュール
# hello_package.pm

# helloという名前でパッケージを定義
package hello;

#このサブルーチンはhello::helloとして呼び出す
sub hello{
    my($name) = @_;
    print "こんにちは、$nameさん。\n";
}

1;

これを次のスクリプトで呼び出す。

# hello_packageを呼び出す
# hello_package_call.pl

#パッケージ呼び出し
use hello_package;

#パッケージ名をつけずに呼び出し
#hello_package_call.pl内にあるhelloサブルーチンが呼び出される
&hello("太郎");

#パッケージ名をつけて呼び出し
#hello_package.pmのhelloサブルーチンが呼び出される
&hello::hello("太郎");

#同名のサブルーチンを定義
sub hello{
    my($name) = @_;
    print "さようなら、$nameさん。\n";
}


#実行結果
# さようなら、太郎さん。
# こんにちは、太郎さん。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版