読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

perl CGI

perl

以下のHTMLファイルは/cgi-binディレクトリにあるCGIプログラムquestionnaire.cgiを呼び出す

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3//DTD HTML 4.0//EN">
<!-- 簡単なアンケートのHTML questionnaire.html-->
<html>
    <head>
        <title>アンケートの例</title>
    </head>

    <body>
        <h1>アンケートの例</h1>

        <p>次の質問にお応えください</p>

        <form action="cgi-bin/questionnaire.cgi" method="post">
            <dl>
                <dt>お名前</dt>
                <dd><input type="text" name="name" value=""></dd>
                <dt>最もよくお使いになっているOS</dt>
                <dd>
                    <ul>
                        <li><input type="radio" name="os"
                                  value="Windows"
                                  checked>Windows</li>
                            <li><input type="radio" name="os"
                                       value="Linux">Linux</li>
                            <li><input type="radio" name ="os"
                                       value="FreeBSD">FreeBSD</li>
                            <li><input type="radio" name ="os"
                                       value="Solaris">Solaris</li>
                            <li><input type="radio" name="os"
                                       value="MacOS">MacOS</li>
                            <li><input type="radio" name="os"
                                       value="Other">その他</li>
                    </ul>
                </dd>
            </dl>
            <p>
                <input type="submit" name="send" value="送信"><br>
                <input type="reset" value="リセット">
            </p>
        </form>
    </body>
</html>

CGIモジュール

#!/usr/bin/perl
#このcgiプログラム・スクリプトはUNIXでは実行権限を与えておく必要がある
#(chmod a+x questionnaire.cgi)

#アンケート処理CGIプログラム・スクリプト
#ユーザーが使っているOSの合計を調べる
#questionnaire.cgi

#モジュール読み込み
use CGI;
$query = new CGI;

#統計ファイルの存在チェック
if(-f "../data/statistic.log"){
    #存在するならファイルをオープンする。失敗したらエラーページを表示
    open(F, "../data/statistic.log")|| &error("ファイル /data/statistic.logをオープン出来ません($!)。\n");
    while(<F>){
        #改行文字を除く
        chomp();
        #名前とOSを取得
        ($name, $os) = split(/\t/);
        #配列@nametotalに名前を蓄積
        push(@nametotal, $name);
        #ハッシュ$ostotalに合計値を蓄積
        $ostotal{$os}++;
    }
    close(F);
}

#アンケートを解析
#名前からタブ文字を取り除く(タブ文字をファイルのでーたの区切りとして使っているため)
$name = $query->param('name');
$name =~ s/\t//g;
#名前に重複がないか解析
foreach(@nametotal){
    if($_ eq $name){
        #等しい物があった時にはエラーページを表示
        &error("お名前 $name はすでに登録されています\n");
    }
}

#変数OSに入っているOS名をキーとする値をインクリメント
$ostotal{$query->param('os')}++;

#記録に追加。失敗したらエラーページを表示
open(F, ">>../data/statistic.log")|| &error("ファイル /data/statistic.logに書き込めません($!)。\n");
print F $name, "\t", $query->param('os'), "\n";
close(F);

#表示 (UNIXではEUC-JPとする)
print $query->header(-charset=>'EUC-JP'),
    $query->start_html(-title=>"現在のアンケート結果");
print "<h2>使用OS</h2>\n";
print "<ul>\n";
#合計数を表示
print "<li><strong>$os</strong>: $count</li>\n" while(($os, $count) = each(%ostotal));
print "</ul>\n";
print $query->end_html();

sub error{
    #エラーページ表示のサブルーチン
    my($message) = @_;

    print $query->header(-charset=>'EUC-JP'),
        $query->start_html(-title=>"エラー");
    print "<h1>エラーが発生しました</h1>\n";
    print $message;
    print $query->end_html();
    #異常終了
    exit(1);
}

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版