読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaScript タイマー機能の実装

<script>
 //タイマー機能の実装
 //タイマーIDを格納するためのグローバル変数
 var timer;
 //ページロード時にタイマー処理を登録
 window.onload = function(){
     timer = window.setInterval(
         //現在の時刻を<div id='result'>タグに表示(1000ミリ秒ごとに更新)
         function(){
             var dat = new Date();
             document.getElementById('result').innerHTML = dat.toLocaleTimeString();
         },1000
     );
 };
</script>

<!-- ボタンクリック時にタイマー処理を中止 -->
<input type="button" value="タイマー停止" onclick="clearInterval(timer)"/>
<div id="result"></div>

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで